水素水と運動について

水素水を飲むと運動しても疲れない

「健康的に良いと言われている水素水の裏付けを取りたい」

 

と言って、水素水を作っているメーカーが筑波大学の宮川俊平教授の元に話を持ってきました。

 

それまでも筋疲労の回復をテーマに研究を続けてきた宮川教授はこれをきっかけに水素水の研究も行うことになりました。

 

まず、サッカー部の学生10名に朝起きた時に

 

・朝
・練習直前
・夜

 

の3回に渡って水素水を飲んでもらい、運動後に筋疲労を測定する実験を3ヶ月行いました。

 

方法は採血と筋電図です。

 

この実験で判明したことは、ただの水を3回飲んだ時と比べて、水素水を飲んだ時のほうがほぼ全員乳酸値が8割程度に抑えられていたのです。

 

筋肉の疲労によって発生するクレアチンキナーゼもやや低下していて、水素水を飲むと疲れにくくなるということがわかりました。

 

宮川教授はこの結果を国際医学専門誌で

 

「アスリートによる急激な運動後の筋肉疲労に対する水素水の効果」

 

というタイトルで発表されました。

 

スポーツをする方には高濃度水素水のトラストウォーターがおすすめです。
トラストウォーターのレビュー

関連記事