水素水の選ぶ際の注意点

水素水の選び方

水素水の形態には

 

・アルミパウチ
・アルミ缶
・ペットボトル
・水素水サーバー
・水素水生成ボトル

 

などがあります。

 

しかし、水素水を選ぶ際は容器の注意が必要です。

 

例えば、水素は分子が小さいため、放出しやすいので、

 

ペットボトルの場合は容器が粗く抜けやすい

 

ため、推奨できません。

 

水素水はアルミパウチがおすすめです。

 

しかし、アルミパウチでも、飲みかけで蓋がついているタイプは注意が必要です。

 

蓋を閉めていても、蓋はアルミパウチではないので、すり抜けてしまうおそれがあるからです。

 

その点、トラストウォーターはアルミパウチの上、4層構造になっていて、蓋もついていません。

 

このため、水素が抜けにくく紫外線も酸素も遮断するので非常にオススメです。

水素水は飲み方にも注意

また、水素水は飲み方にも注意点があります。

 

特に加熱はおすすめしません

 

理由は、加熱をしてしまうと、水素水の中の水素が酸素と結合し、ただの水になってしまうからです。

 

これではせっかく買った水素水が無駄になってしまいます。

 

もし、温かい水素水を飲みたい場合は、封を開けずに加熱をするようにして下さい。

 

また、冷たい水素水が飲みたくても、身体を冷やす原因になるので、できるだけ常温で飲む事を推奨します。

関連記事